風の彩り-2

虹が 



思いがけない虹だった。

夕方遅くまで庭の手入れをしていた。
手入れと一言で言っても、鎌と剪定鋏と草掻きとプラスチックの手箕で、
藪状に生い茂った草木を刈り払い、
見えてきた地面に生えている小さい草を削り取り、
汗だくの作業だった。

夏の草は抜いても抜いてもすぐに蔓延る。
蔓が絡まって、足を踏み入れるのも躊躇われるようになってしまう。
意を決しての作業だった。(蛇や他の虫が怖いから)

群れになって寄ってくるやぶ蚊を追い払いつつ、
もう終わりにしよう、いや、あとちょっと・・・
この広い庭と畑をいつまで維持できるだろう・・・
そんなことを考えながら辛抱強く続けていた。

ようやく刈った草木や道具を片付けて、
ふと見上げると、虹が出ていた。

a0357206_21484115.jpg

そう、思いがけない虹だった。
いつ以来だったろう、虹を見たのは。


a0357206_21491695.jpg

虹の足元にいる人は、その幸福に気が付いていない・・
という、吉野弘の詩を思い出しながら、
虹を見られた私の幸運を感じていた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*8月に入って初めての投稿です。
ご無沙汰してしまいました。
日々が慌ただしく、天候もいまいちの中、
カメラを持つこともありませんでした。
元気にしていますのでご安心くださいね^^
またぼちぼちと出てきますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-08-25 22:26 | 空・雲 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hotarublg2.exblog.jp/tb/237674523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]