風の彩り-2

山形の旅#2 山寺(宝珠山立石寺)② 


山門を過ぎて、登山道の傾斜はより険しくなりました。
行く先々に石仏が見られ、興味を惹かれます。
a0357206_21135276.jpg

道中を守ってくれるように感じるのは、
いつの時代の参詣者にも同じだったのではないでしょうか。
a0357206_21135899.jpg

所々に岩肌の露出が見られます。
地質的にも面白いものがありそうです。
a0357206_21140660.jpg

このような岸壁が迫る石段、この辺りは急階段です。
私は写真を撮りながら、登っていきます。
比較的のんびり歩いたので、さほど息切れはしませんでしたよ^^
a0357206_21142643.jpg

弥陀洞です。
岩肌に数々の碑文が彫られています。
a0357206_21303475.jpg

上の画像の左下に写る立札に、説明が書かれていました。
a0357206_21304448.jpg
説明の通り、この岩は凝灰岩で、
その特徴を生かしてこの個性的な山寺が築かれたのですね。
私も岩が阿弥陀如来に見えましたよ。
幸福が訪れるのかな?
こんな旅ができただけでも幸福ですね(#^.^#)

a0357206_21143595.jpg


さて、仁王門が見えてきました。
早くも木々に紅葉の兆しが見られていますね^^
a0357206_21144386.jpg


格子の隙間から仁王様を拝ませて頂きました。
a0357206_21533977.jpg

作者は運慶の弟子とのことです。
見事ですね~
a0357206_21533434.jpg
登りも半分を過ぎて、先が楽しみになっています^^
次回は奥の院まで書けるかな。
また来てくださいね(#^.^#)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ





[PR]
by hotarublog2 | 2017-09-07 22:04 |