風の彩り-2

山形の旅#9 酒田① 土門拳記念館 


山形の旅、3日目は酒田です。
銀山温泉を後にバスで大石田に戻り、新庄経由で酒田に着いたのはおよそ11時。
そこからるんるんバスという循環バスにて一気にここ土門拳記念館に着いたのが12時過ぎ。

実は私的に、今回の旅の一番のメインはここだったのです。
ここも私のわがままで、友達に付き合ってもらいました^^
館内に入り飛び込んできた広島の写真をスタートに、
1枚1枚をじっくりと見ることができましたよ。

(ここは、アップで撮らなければ撮影可と確認して、
何枚か撮らせて頂きました。)
a0357206_22333064.jpg

「古寺巡礼」の写真展は数年前、富士フィルムスクエアで見ました。
再度、その緻密な表現に心を打たれながら見ることができました。
a0357206_22333566.jpg

土門拳の写真集はいくつか持っていますが、特に好きなのは
「筑豊の子どもたち」を初めとする子供たちの生き生きした写真です。
決して幸福だけではない、生活そのものを背負っている子供たちの、
「今を生きている」精一杯のエネルギーに圧倒されるのです。

a0357206_22334430.jpg

たくさんの写真を丁寧に見ることができました^^


a0357206_22335784.jpg

記念館はご覧のようにとても素敵な佇まい、
光と影の演出が計算されているようでした。

a0357206_22340268.jpg

ここでやっていた別の企画展「新宿迷子」(梁 丞佑)もすごかったです。
骨肉をそぎ落とすような迫力で撮られていて圧倒されました。
やはり本物のスナップ写真は魂を打たれるように感じます。
a0357206_22340984.jpg
(因みに、土門拳は全作品およそ7万点を
郷里である酒田市に寄贈したのだそうです。)

この土門拳記念館を通るるんるんバスの本数が少なくて、
14時にはもう復路のバスに乗らなくてはなりません。
でもここに来られて、本当に満足!!
付き合ってくれた友達に感謝です(#^.^#)

次回は酒田の街歩き、初めは山居倉庫をご覧頂きますね^^


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-09-18 23:07 |