風の彩り-2

名残りの桜 






a0357206_20365059.jpg





a0357206_20365503.jpg




毎年桜は意識して撮り続けてきましたが、
今年は特に気合を入れて撮りましたよ^^
アップしたのはそのごく一部です。
もう新緑輝く季節ですので、これで桜は終わりにしたいと思います。


*******************************************

ちょっとひとりごと・・
1眼レフカメラを買ってからかれこれ10年になります。
早いものです。
このところ原点に立ち帰って、
「よい写真とは・・」と考えることが多くなりました。
構図、光、シャッターチャンス・・・
いろんな要素が必要ですが、それと共に作者の強い思いが伝わってくるような写真。

写真集を買ったのは星野道夫、中村ハルコ、篠山紀信、土門拳だけです。
とても感動したからです。
写真展は数えきれないほど行きました。
森山大道は印象的でした。

一緒に撮り続けている皆さんは、どうお考えでしょう。
ここを覗いてくださる皆さんのお考えも聞いてみたい気がします(*^_^*)



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ














[PR]
by hotarublog2 | 2017-05-15 21:20 | | Comments(4)
Commented by 通りすがりですが at 2017-05-16 11:47 x
こんにちは、はじめまして。

「よい写真」て、百人の写真家がいたら百通りの答えがありそうですね。
私の考えるよい写真とは「撮影者の思いが込められている写真」です。
思いを込めるための構図であり、露出であり、タイミングだと。。。

思いが込められ、見る人それぞれが何らかを感じ、そのそれぞれの感じ方で写真が一人旅を始め出せば「よい写真」なのではと。。。

「三沢の犬」圧巻ですよね。私はあの目に悲壮感を感じました。あの目に何かを語らすためにあの画面構成があると思っています。
私がカメラを持ち歩けるのもあと15年程度。あんな写真が一枚でも撮れたらなぁ。。。
Commented by hotarublog2 at 2017-05-16 23:26
通りすがりさん、こんばんは^^
コメント欄を開けておいたのを気付いて頂き、そしてご丁寧なコメントをありがとうございます。

日頃はいつでも被写体を記録したくて、それならより美しくと考えて・・。では、私の思いは何だろうと思っていたところでした。
そっか、やはり「撮影者の思いを込める」ですよね~

ブログには上げていませんが、私はどちらかというとスナップの人間で、人が好きです。例えばネイチャーの人は対峙する被写体への思いを込め、それを表現しているんですよね。上記した写真家の作品も、被写体への強い思いが感じられます。写真家自身のエモーションというか、伝わってくるものがありますね。

森山大道の犬は強いインパクトがありますね。私はあの目に凶暴さや飢えのようなものを感じました。強いコントラスト、ほとんど白飛びしてるハイライト。でも強烈な「何か」を語りかけて、あるいは問いかけてきます。すごいです。

彼らは私とは情熱のレベルが違うのでしょうね。「よい写真」と口に出すのもおこがましいと反省しつつ、少しだけでも向上出来たらなぁと考えました。
通りすがりさんが私のつぶやきに反応してくださり、意味の深いコメントを書いてくださって、本当に嬉しかったです。
私も、私らしい思いを込めて、誰か一人でも強く心に留めてくれるような写真が撮れたらなぁ~・・

いつか通りすがりさんのお写真も拝見したいです^^
また時々覗きに来てくださいね。
本当にありがとうございました!

Commented by 通りすがりですが at 2017-05-17 20:38 x
どこの者だお前は。よそ者だな。
ここは袋小路、襲ってこられたら逃げ場はないぞ。

なんでオレは何時もひもじいのか。
毛並みもボロボロだし、この社会が悪い。。。じろじろ見るんじゃねぇ。

とか、とか「いい写真」は物語がどんどん勝手に走り出しますね。


スナップと人が好きでしたら、ハービー・山口さんはどうでしょうか?
「雲の上はいつも青空」で検索すると氏のエッセーが読めます。

年寄りのお節介でした。
ブログ更新のご迷惑になるいけないので、どうぞ読み流してください。
Commented by hotarublog2 at 2017-05-17 22:43
通りすがりさん、またまたありがとうございます。

読み始めでドキッとしましたよ。三沢の犬のことだったのですね(笑)
ほんと、物語がどんどん膨らんでいきますね~~

わお!!!ハービー山口さんですか?!
現在活躍するプロの中で、私の一番好きな方なんですよ~!
あの方が選ぶコンテストの作品もとても人間味のあるものが多くて、それよりなにより、あの方の作品からは、人を見る温かさが伝わってきます。
とはいえ、応募したことはないのですが^^;
あんな写真が撮りたいなぁと感じています・・・

「雲の上はいつも青空」ですか?
早速この後読んでみたいと思います^^
ほんと、今日も適切な情報をありがとうございます!!

ここはずっと開けておきますので、気が向いたらまたフラッとおしゃべりに来てくださいね(*^_^*)