風の彩り-2

2017年 03月 27日 ( 1 )

紀伊半島沿岸の旅-8 花の窟(はなのいわや)神社 


次の見学地は、日本最古の神社と言われる花の窟神社です。
神代の昔より花を供えて祭るので花の窟と言うそうです。
木漏れ日の美しい参道を歩きました。

a0357206_22350436.jpg

このような私好みの鳥居が・・・

a0357206_22350648.jpg

着きました。

御祭神 - 伊弉冊尊(イザナミノミコト)が祀られているのです。

ここも世界遺産に登録されています。


a0357206_22351584.jpg

伊弉冊尊(イザナミノミコト)は神々の母であり、
火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
灼かれて亡くなった後に葬られた御陵とのことです。

a0357206_22351857.jpg

大岩の上方に不思議な縄が下がっています。

a0357206_22352089.jpg

この「お縄は神と人をつなぎ神の恵みを授けてくださるお縄なり。」
(公式サイトより)とのことです。

a0357206_22352352.jpg
説明にもある通り、7本の縄はイザナミノミコトの産んだ
7つの自然神を表しているとのこと。
縄をかける儀式(例大祭)を一度拝見したいものです。

華やかさはないものの、パワースポットとして
神聖な空気を感じてきましたよ^^


さて、次回はとても強烈な印象を受けた「鬼が城」です。
岸壁に奇岩が続きました。
また次回にご覧いただきますね(*^_^*)




今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ










[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-27 22:59 |