風の彩り-2

2017年 04月 04日 ( 1 )

庭の彼岸桜 

今年も我が家の江戸彼岸桜が咲きました。
この花は鳥が種を運んできたのか、いつの間にか庭に生えていて、
何の木か分からないままに何年も何年もかけて大きくなりました。




a0357206_21410891.jpg


初めて桜と分かったのがおよそ15年ほど前でした。
長かった父の介護が終わり明日は職場に復帰するという日に、
お疲れさまとでも言うように数本の小枝に咲いた薄ピンクの小さな花。
まるで、ご褒美のように感じたものでした。


a0357206_21405280.jpg


ああこれは桜だったんだ~、
愛犬ベルのために夏日陰を作ってくれるという理由だけで
切らないでおいて本当によかった・・・と思ったことでした。

a0357206_21405796.jpg


そんなことを毎年思い返しています。
あれから早15年。
父はその数年後に亡くなり、今年13回忌を執り行うことができました。


a0357206_21410431.jpg

彼岸桜はこんなにも大木となって、庭に春を届けてくれています。
そして、輝く花に父の笑顔とベルのやんちゃな目を重ねているのです。




今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


[PR]
by hotarublog2 | 2017-04-04 22:03 | | Trackback | Comments(0)