風の彩り-2

カテゴリ:旅( 21 )

紀伊半島沿岸の旅-13 おはらい町、おかげ横丁 

おはらい町は江戸時代のお伊勢参りで賑わった街並みを再現しているそうです。

まずはお昼に食べた、名物「てこね寿司」と「伊勢うどん」です。
伊勢うどんは汁気が少なくて、茹でてあるというよりは
蒸してある感じの柔らかさで独特の味でした。

a0357206_22271486.jpg

建物は切妻、妻入りという伊勢独特の建築とのこと、
このような建物がずうっと続いています。

a0357206_22272094.jpg


托鉢?のお坊様がおられました。

a0357206_22272467.jpg


実はこのような賑わいです。
旧軽銀座、お祭りの人出・・・等々、今まで体験した中で最高の賑わいでした。
人を避けながら歩きます。

a0357206_22283107.jpg


さて、こんな看板のお店を見つけました!
おお~よだれがじゅるる~~
a0357206_22280980.jpg
お値段を見て、私たちは牛串と福まん(松坂牛しぐれが入っている肉まん)を
一つずつ買ってそれぞれ半分に分けて食べましたよ^^;

a0357206_22281529.jpg

とろける味でした♪

a0357206_22282007.jpg

歩き回ると色んなお店がありますが、
昔ながらの道具、看板、製法など、伝統や歴史を感じる街並みでした。


a0357206_22283781.jpg

おはらい町から続くおかげ横丁もずっと歩き回って、
お土産なども探しながら楽しく散策しましたよ^^

a0357206_22284138.jpg


バスに戻り、名古屋駅を目指しました。
渋滞をなんとかやり過ごし、予定した新幹線に乗って東京駅へ。
そこからバスに乗って地元に帰り着きました^^

旅行会社のツアーで行った旅は久々でしたが、
気楽で効率的で、楽しい思い出ができましたよ^^


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-04-01 23:00 |

紀伊半島沿岸の旅-12 伊勢神宮内宮 

いよいよ伊勢神宮の内宮です。
ここは天照大御神の祀られている神社で、
伊勢神宮の100を超える神官の中枢をなすようです。

お昼を食べたお店の方がガイドしてくれて、
私たちは旗の後をついて速足で境内を進みました。



a0357206_21351141.jpg


ここ、五十鈴川は神社の御手洗場となっており、参拝者はここで手を浄めます。

a0357206_21351664.jpg


参道にはたくさんのご神木がうっそうと茂っていて、いかにも聖地の趣です。

a0357206_21352266.jpg

ここは皇大新宮、メインの建物です。
(この石段の先は撮影禁止となっていました。)
たくさんの参拝者と共に私たちも石段を上って参拝をしました。
外宮と同様薄物の御簾が風にあおられて翻り、
私たちもありがたく奥をちらっと拝見することができましたよ^^

a0357206_21352822.jpg
この奥にはいくつかの神殿が続きますが、
入ることのできるのはごく限られた人のみ。
特に一番奥は皇室の方だけとのことでした。




帰りにようやく宇治橋を撮ることができました^^;
ご覧の通り、往く人帰る人たちのすごい混みようで、
シャッターを押すチャンスもなく、なんとか押せた1枚です。

a0357206_21374382.jpg

内宮でも御朱印を頂きましたが、実は並んでくれたのは添乗員の方でした。
実際に自分で並んだら見学時間をすべて使ってしまいそうなほど
長蛇の列がずうっと遠くまで繋がっていたのですよ^^;
帰りがけにお札とお守りを頂いてきました。
(これは自力で買うことができました。)

伊勢神宮は早朝に拝殿するのが一番良いそうです。
清澄な雰囲気を感じることができるそうですよ。
今度はゆっくりと自分のペースで参詣できるような機会が作れたらと思います。


さて、次回は門前町として賑わっている
「おはらい町、おかげ横丁」の様子をご覧いただきますね^^

また来てくださいね<(_ _)>



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-31 22:17 |

紀伊半島沿岸の旅-11 伊勢神宮 外宮(げくう)

今回一番の目的地はこの「神社の中の神社」と言われ、
日本人の心のふるさとともいわれている伊勢神宮参りでした。

バスは初め、外宮(げくうと読むそうです)に向かいました。
広大な参道を歩き、独特の趣のある建物にお参りしました。

a0357206_22003726.jpg

外宮には豊受大御神がお祀りされているそうです。
『衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神』とのことです。
お参りする時、薄物の御簾が風にあおられて
中をちらっと覗けると運がいいのだそうです。

a0357206_22002599.jpg
20年に一度の式年遷宮を行うとのことで、
建物も屋根も比較的新しいのですが、
伊勢神宮全体の歴史は2000年も前にさかのぼるそうです。



a0357206_22004553.jpg

境内の池への映り込みや境内の中のご神木が
森閑とした雰囲気を醸し出していました。


a0357206_22005021.jpg


写真はあまり撮らなかったのですが、御朱印を頂いてきましたよ^^
広い境内のほんの一部分しか巡れなかったのですが、
集合時間があるので、少し早めにバスに戻りました。


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-30 22:22 |

紀伊半島沿岸の旅-10 英虞湾遊覧 


3日目、最初の観光は、伊勢志摩サミットの会場となった賢島からの
「賢島エスパーニャクルーズ」です。
エスペランサ号に乗船した私たちは、下の客室が空いているのにもかかわらず、
いつもの通りデッキに出て一番前に立ちました^^

a0357206_20583182.jpg

まだ肌寒い早春の海風が吹いていて、
ウインドブレーカーの下の身体はだんだん冷えていきましたが、
英虞湾の入り組んだ海岸線や真珠貝の養殖風景などをとても楽しんでいました^^


a0357206_20584274.jpg



a0357206_20584644.jpg



a0357206_20585462.jpg



a0357206_20590084.jpg

某有名な真珠メーカーの養殖場が見られました^^

a0357206_20590593.jpg

最後に真珠工房に立ち寄り、養殖真珠の核入れ作業を見学しました。
心奪われるお土産もたくさんありましたが・・・@.@
目の保養にとどめましたよ^^;

a0357206_20591427.jpg


楽しいクルーズでした♪♪


さて、この後いよいよ今回のメイン目的地である伊勢神宮に向かいます。

毎日頑張って更新しています^^
あと少しお付き合いくださいね<(_ _)>



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


















[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-29 21:27 |

紀伊半島沿岸の旅-9 鬼が城 

さて「鬼が城」に着いて、「鯛しゃぶ膳」を食べるのもそこそこに、
私たちは席を立ち、遊歩道探索に出かけました。

ここでは海に面した断崖絶壁に作られた細い道を歩きます。
約1km続くその道は、いくつかの石門や奇岩奇勝が続きます。

a0357206_20464028.jpg
石門をくぐると、眼下はるか下に打ち寄せる波また波。
つい写欲が湧いて、波の形や動きに気を取られます。

a0357206_20464759.jpg

よく見て頂けるとわかると思いますが、
鎖(手すり)のついた細い道がずうっと続いています。

a0357206_20471003.jpg
ほとんどの人たちがこの辺りから引き返していきましたが、
時計を見ると、まだ時間的には余裕がありました。
私は相棒を説得して、さらに向こうまで行ってみることにしました。

a0357206_20465312.jpg
光る海。
早春の色ではないでしょうか?

a0357206_21430867.jpg



a0357206_20471873.jpg

地図で見ると、全行程のおよそ半分近く歩いたように思います。
とてもわくわくする道でした。

a0357206_20472769.jpg

↑ ここが「鬼が城」と呼ばれる謂れも書かれていましたよ。
文字が小さくて読みにくいと思います。
興味のある方は、公式サイトをご覧くださいね^^

さて、バスの時間に遅れないように、私たちも戻り始めました。
帰路の風景はまた違って見えます。

a0357206_20473625.jpg

この地形はきっと興味深い歴史を持っていると思います。
上の説明では、海風による浸食と数回の地震による隆起で出来たと書かれていますね。
太古のロマンを感じながら歩きましたよ^^

a0357206_20474249.jpg


さておまけは、最初に書いた「鯛しゃぶ膳」です。
美味しくいただきましたよ^^

a0357206_22353185.jpg

奇勝の道を、海を見ながら歩くことができてとても満足でした^^

さて、バスは一気に伊勢志摩に向かいます。
この日の泊りは伊勢新美里温泉。
海を見ながらバイキング、そして温泉で疲れを取りました。

翌日は早くも最終日。
英虞湾クルーズからスタートです。
続きはまた明日にね(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-28 21:46 |

紀伊半島沿岸の旅-8 花の窟(はなのいわや)神社 


次の見学地は、日本最古の神社と言われる花の窟神社です。
神代の昔より花を供えて祭るので花の窟と言うそうです。
木漏れ日の美しい参道を歩きました。

a0357206_22350436.jpg

このような私好みの鳥居が・・・

a0357206_22350648.jpg

着きました。

御祭神 - 伊弉冊尊(イザナミノミコト)が祀られているのです。

ここも世界遺産に登録されています。


a0357206_22351584.jpg

伊弉冊尊(イザナミノミコト)は神々の母であり、
火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
灼かれて亡くなった後に葬られた御陵とのことです。

a0357206_22351857.jpg

大岩の上方に不思議な縄が下がっています。

a0357206_22352089.jpg

この「お縄は神と人をつなぎ神の恵みを授けてくださるお縄なり。」
(公式サイトより)とのことです。

a0357206_22352352.jpg
説明にもある通り、7本の縄はイザナミノミコトの産んだ
7つの自然神を表しているとのこと。
縄をかける儀式(例大祭)を一度拝見したいものです。

華やかさはないものの、パワースポットとして
神聖な空気を感じてきましたよ^^


さて、次回はとても強烈な印象を受けた「鬼が城」です。
岸壁に奇岩が続きました。
また次回にご覧いただきますね(*^_^*)




今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ










[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-27 22:59 |

紀伊半島沿岸の旅-7 熊野速玉大社 


次の参拝は熊野速玉大社、ここも世界遺産となっています。
熊野本宮大社、熊野那智大社と合わせて、熊野三山と呼ばれています。

バスを降りて、駐車場から比較的近いところにお社がありました。
朱塗りの美しい神殿です。

a0357206_20493965.jpg

広々とした境内は観光客もそれほど多くなくて、神聖な空気が漂います。

a0357206_20494227.jpg

神官の方が神社の由来について説明をしてくれました。
(許可を頂いて撮影しています。)
a0357206_20494593.jpg

それから自由にお参りしました。
ここも見事な注連縄です。

a0357206_20494846.jpg




ここでもたくさんのパワーを頂いて参詣を終えました。
帰り道、生産者直売のお店で買ったデコポンはとても美味しくて
3個買った内の2個を家に持ち帰りましたよ^^

明日は、「花の窟神社」です^^
また来てくださいね(*^_^*)



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-26 21:31 |

紀伊半島沿岸の旅-6 熊野本宮大社 

バスは一気に熊野大権現~熊野本宮大社~に向かいました。
由緒ありそうな鳥居をくぐると、

a0357206_20282573.jpg

両側を杉並木に挟まれた参道が続き、その先には石段がありました。
辺りは清澄な空気に包まれています。

a0357206_20282832.jpg


ここで浄めてから・・・
a0357206_20283658.jpg


立派な注連縄をくぐり 
a0357206_20284212.jpg


広い境内に入りました。
a0357206_20284893.jpg


いくつかあるお社をお参りしました。
a0357206_20285547.jpg


ここから奥は一般人は入れないのです。
a0357206_20290162.jpg

木漏れ日の美しい朝の光の中、参道を下ってバスに戻りましたよ^^
短いコースでしたが、さわやかな気分でした。

a0357206_20290855.jpg


実は私は熊野古道を歩いてみたいと常々思っていたのです。
今回のツアーにはそれは入っていませんでした。
気ままな古道歩きは、やはり個人旅行で行くしかないですよね^^
また次回、チャンスを作る楽しみができました^^


この熊野本宮大社は世界遺産になっています。
この次の「熊野速玉神社」も同じく世界遺産です。
また来てくださいね<(_ _)>



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ











[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-25 20:53 |

紀伊半島沿岸の旅-5 ホテル浦島 


船に乗り換えて、ホテルに向かいます。
ホテル浦島は島全体を所有しているようで、
「千と千尋の神隠し」を思わせるような通路で繋がっている
いくつかの館がにそれぞれ固有のお風呂を持っています。

まずは、4つあるお風呂のうち「忘帰洞」というお風呂に行ってみて感激しました。
今までの旅の中で最高の温泉だったのです。
何が最高かというと、洞窟にある露天風呂が海に面していて、
こちらに向かって波が、ザザーンと音を立てて打ち寄せているのです。
夕方の海が見えていて、とてもロマンチックでした^^

a0357206_22312817.jpg
上の写真は、このホテルの4つの温泉を制覇するともらえる入浴剤です^^
この絵から忘帰洞を想像してみてくださいね。
名前の通り、帰ることを忘れてしまいたくなるようなお風呂です。


お風呂の後で夕食、たくさん食べすぎました^^;
それから部屋でくつろぎ、窓の外の夜景を撮りました。
a0357206_22314350.jpg




a0357206_22314004.jpg

朝の光にカーテンを開けると、窓の外に人懐こいハトが覗いていました^^

a0357206_22323936.jpg

気持ちの良い海の展望です^^


a0357206_22320778.jpg




a0357206_22322834.jpg




a0357206_22322145.jpg


それから再びバイキングの朝食を食べて、ホテルを後にしました。
いつかまた来たいと思う温泉でした(^^♪

旅の第2日は、熊野本宮からスタートです^^
それはまた明日に♪


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ


[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-24 23:00 |

紀伊半島沿岸の旅-4 橋杭岩 

バスの前方に珍しい形の岩が続いているのが見えました。
これが橋杭岩です。

a0357206_21344082.jpg


上の写真と中間あたりの岩から風景が繋がっています。
右にも左にもまだ続いているのです。

a0357206_21344370.jpg


押し寄せる波を撮ろうとしたけれど、
カメラを構えたら波は静まってしまいました^^;

a0357206_21344726.jpg

橋杭岩の説明がありました。
地下から上昇したマグマが泥炭層に入り込んで固まった後、
泥炭層の部分が波に削られてできた地形だそうです。
900mほど繋がっているようです。
太古から続く地球の営みが作り出した景観ですね^^
ここもジオサイトになっています。

a0357206_21351991.jpg

なんだかロマンを感じますねぇ~

a0357206_21345871.jpg

持参した超広角レンズに交換して撮りました。

a0357206_21350752.jpg


画角が広がりましたが、それでもまだ入りきりませんでした。
引き潮の風景なんでしょうね、浅瀬を岩の上まで歩きましたよ^^

a0357206_21351166.jpg
ここでゆっくりして、波の動きや茜色に染まった空や海を撮りたいと
写欲が湧きました・・・
が、集合の時間になり、バスは次の目的地に向かいます。

次は南紀勝浦温泉、ここに泊まりました^^
特筆すべき温泉だったので、次回はそのレポートです(*^_^*)

また来てくださいね<(_ _)>


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-23 21:57 |