風の彩り-2

カテゴリ:石仏( 3 )

宮田 不動明王御開帳 


年に一度の御開帳とのことで宮田の不動尊に行ってみました。
話には聞いていたのですが、今回初めて行くことができたのです。

急な石段を登っていくと狭い境内に入り切れないほどの大勢の人々。
a0357206_22352915.jpg

その人々に混じって御祈祷の行われているお堂を覗きました。
背の低い私は一段高いところから撮っています。


a0357206_22132515.jpg

御祈祷が終わって、中の人が出るのを待って、
ようやく中に入ることができました。
ろうそくを2本買って、さらに奥の岩屋に向かいます。


a0357206_22133950.jpg

見えてきました。
人々のお供えしたろうそくの炎に照らされて
不動様が浮き上がって見えます。

a0357206_22134771.jpg

「凝灰岩を丸彫りした、高さ166cmほぼ等身大の石仏、
右手は智剣を、左手には羂策(けんさく)を持っています。
腹部で二分され、内部に10×15cmの円筒形の穴があって、
曼荼羅といろは歌の書かれた紙片が入っていました。」
(配布されたパンフレットより概略)

a0357206_22140350.jpg
一目諦視(片目は半眼で片目はカッと開く)の忿怒の相で、
鎌倉時代に院隆、院悦両仏師によってつくられたとのことです。

不動尊は髪を編んで左に垂らしているのも特徴です。
(昨日アップした不動様も同様でした。)

a0357206_22141534.jpg
狭い祠に列をなす人々。
私たちもろうそくに火を点け、無病息災、家内安全を祈り、
写真も数枚撮らせて頂いて慌ただしく外に出ました。
ろうそくは再び火を消して持ち帰りました。
家で灯すとご利益があるとのことでしたよ^^

1月28日撮影:




今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ









[PR]
by hotarublog2 | 2017-01-31 23:14 | 石仏

氷結の不動尊 





a0357206_21013789.jpg




a0357206_21015830.jpg




a0357206_21023243.jpg


凍てついた氷の上に裸足で厳として立つ不動様。
上から下がる氷柱と下に分厚く層をなしている氷。

外敵から衆生を守護しようと、
憤怒の形相で立ち尽くしている姿に惹かれます。






今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ





[PR]
by hotarublog2 | 2017-01-29 21:22 | 石仏

滝と不動明王 

黒滝山不動寺のシンボルはこの不動明王です。
a0357206_20355925.jpg


この不動様は滝の裏側にあります。
廻り込んでみると、おりしも滝は光を受けてこのように輝いていました。
a0357206_20361641.jpg



半逆光でゴーストが出現してしまいましたが、
自分的にはこの雰囲気はいやではありません^^
a0357206_20363456.jpg



全体像もご覧くださいね^^
a0357206_2044153.jpg


これまでも何度か滝と不動様の写真を撮ったことがあります。
各地の滝に不動様が祀られているのを不思議に思い、その所以を調べてみました。

不動明王は仏教修行者のために下僕となってその修行をたすけ、
修行の邪魔をする『魔』から守護してくれる…とされています。
その修行の場の一つが滝であり、滝に浸かって真言を唱えれば
本尊の姿を見るとともに願いも叶うとされていたので、そこに不動様を祀ったようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<おしらせ>
「風の彩り」の容量がいっぱいになりましたので、こちらに移行します。
「風の彩り-2」へのリンクとお気に入りへの登録をお願い致します<(_ _)>


参考:  以前の 「風の彩り」 

      新しい 「風の彩り-2」 




今日も来て下さってありがとう~


       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotarublog2 | 2016-02-28 21:00 | 石仏