風の彩り-2

秩父34番札所 日沢山水潜寺④ 三十三観音 

一通り境内を見終わって、私たちは帰路に就きました。
帰り道には三十三観音がずらっと並んで見送ってくれます。
a0357206_20504987.jpg


一番手前にある、ひときわ大きな千手観音です。
品格がありますね^^
a0357206_20510082.jpg

そこから一体ずつ撮り始めました。
それぞれの表情や姿が興味深く、じっくりと見ました。
a0357206_20510698.jpg



隣り合っているものでも少しずつ違います。
a0357206_20511370.jpg



下部にある観音像の名前を撮ったり撮らなかったり・・。
a0357206_21110961.jpg




a0357206_21112002.jpg



坂を下るにつれてだんだん見上げる形になります。
a0357206_20512713.jpg




a0357206_20513811.jpg
しばらく撮って周りを見回して気が付きました。
まだまだずっと下方までたくさんあって、全部撮り切れないということに。
アップしたのはごく一部ですが、
時間の制約もあるので、残りは眺めるだけにしましたよ^^


水潜寺を後にして、私たちはかねてから、
札所巡りが結願になったら、お祝いと労いの気持ちを込めて、
この近くの「満願の湯」に入ろうと決めていました^^
a0357206_20514791.jpg
まろやかな湯質と眺めの良い露天風呂で、
ゆったりと癒されることが出来ましたよ^^

ついでに、この日のお昼は、以前からトライしては
込み過ぎていて入ることのできなかった某有名な豚みそ丼の店で、
念願かなってようやく食べることが出来ました。
味もボリュームもお値段も大満足でした^^


さて、ほぼ1年半かけた秩父34箇所札所巡り、
ついに完了しましたよ^^
御朱印もすべて集めましたが奉納せずに、
手元(我が家の仏壇)に残しています。
後日データ化して、いくつかピックアップしてご覧いただきますね^^
長い間お付き合い頂きありがとうございました<(_ _)>


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ








[PR]
# by hotarublog2 | 2017-11-05 21:45 | 秩父札所巡り

秩父34番札所 日沢山水潜寺③ 七観音 


水潜りの岩屋から下りて、境内を散策し七観音のところに行きました。
a0357206_21334691.jpg

ここの板碑に詳しい説明が書かれていました。
とても分かりやすいですね。
a0357206_21335452.jpg

順番に撮りながら眺めていきましたよ^^

千手観音
a0357206_21340066.jpg



聖観音 
a0357206_21340703.jpg



馬頭観音 
a0357206_21341352.jpg


十一面観音 
a0357206_21342420.jpg


准胝(じゅんでい)観音 
a0357206_21361928.jpg



不空羂索(ふくうけんじゃ)観音 
a0357206_21390729.jpg



如意輪観音 
a0357206_21345051.jpg

七観音について知識が深まるとともに、
一体一体の優しい姿に触れて癒される気がしました^^
水潜寺はたくさんの石仏に出会えるお寺です。

次回は33観音を中心にお届けしますね^^
秩父札所巡りも残すところあと僅かになりました。
また来てくださいね(#^.^#)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
# by hotarublog2 | 2017-11-03 22:13 | 秩父札所巡り

秩父34番札所 日沢山水潜寺② 水潜り(くぐり)の岩屋 

観音堂の右手の石段を上っていくと、
岸壁に自然にできた洞窟があります。
鍾乳洞とのことですが、この中を音を立てて水が流れています。
昔の巡礼者は34番札所最後のこの寺で水をくぐって身を清めたとのことです。
a0357206_20245803.jpg

近づいていくと、魅力的な石仏がたくさんありました。
わくわくしながら、一体一体をじっくり見ましたよ^^

これは地蔵菩薩でしょうか。
足元に縋りつく二人の子供たちが印象的です。
a0357206_20234282.jpg

この仏様も子供を抱いていますね。
優しそうな顔立ちです。
a0357206_20235052.jpg


これは十一面観音でしょうか。
立ち姿の曲線が魅力的です。
a0357206_20240481.jpg

慈悲深いお顔の上、頭部にはたくさんの仏様が・・
a0357206_20241100.jpg


これは蓮の台座と後輪?の彫刻が見事だと思いました。
a0357206_20242541.jpg


半跏思惟の弥勒菩薩でしょうか。
水に近くなって、大分風化が進んでいました。

a0357206_20243235.jpg


この二体は判別も難しいです。
後ろには岩屋の穴が見えていますが、
近づけませんでした。
a0357206_20244206.jpg

「〇願成就」と書かれています。
「結願成就」でも「満願成就」でもありませんが、
意味的には同じでしょうね。
a0357206_20244942.jpg
現在はこの岩屋の洞窟に入ることも、
水を潜ることも禁止されています。
けれど、このお寺の謂れでもあり清澄な気の満ちたこの岩屋は、
とても価値のある場所のように思いましたよ^^


岩屋から下りて、私たちは七観音のところに向かいました。
またもや石仏が出迎えてくれます。
続きはまた次回に。
また来てくださいね(#^.^#)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






[PR]
# by hotarublog2 | 2017-11-02 21:10 | 秩父札所巡り

秩父34番札所 日沢山水潜寺① 観音堂と長命水  

水潜寺は秩父札所の結願寺であるとともに、
西国・坂東・秩父の日本百観音霊場(日本百番観音)の
結願寺でもあるとのことです。

去年の5月から始めた秩父34箇所札所巡りですが、
私たちはこのお寺を最後に残しておきました。
いよいよ最後だと思うと感慨深いものがあります^^

お寺の境内入り口には私好みの苔むした石段がありました。
a0357206_19410567.jpg

まずは境内案内図をご覧ください。
本堂は観音堂で、その右側にはこのお寺の名前の由来である
水潜りの岩屋があります。
また左側には七観音や三十三観音があり、
どんな石仏に会えるのか楽しみになりました。
a0357206_19413163.jpg

先ほどの石段を上ったところに
六地蔵様が並んでお出迎えしてくれました。
a0357206_19414126.jpg

その先、まずは観音堂でお参りしました。
本尊は千手観世音菩薩とのことです。

下の写真、左下に方形の平らな御影石が見えていますが、
これに二つの足形が彫ってあり、
「ここに立って拝むと秩父34箇所の他、西国33箇所、坂東33箇所、
合わせて百観音巡礼の功徳がある」というので、
足形の上で一生懸命拝んできました^^
a0357206_19415939.jpg


立派な彫刻も見られましたよ。
a0357206_19424382.jpg

水潜寺の由来が書かれていました。
詳しく知りたい方は読んでみてくださいね。
a0357206_19420830.jpg

「水潜寺」名前の由来となった「水潜り(みずくぐり)の岩屋」から流れた水が、
ここに引かれて「長命水(水かけ地蔵)」となっていました。
説明にある通り、柄杓で水を地蔵の頭に3回かけて、
願い事を3回唱えてきましたよ^^
a0357206_19422107.jpg

さて、ここからいよいよ水潜りの岩屋に向かいます。
古びた石段の道を上ると左手に岩屋が見えています。
a0357206_19423514.jpg
岩屋の近くにもたくさんの石仏があり、感激しました。
その様子は次回ご覧いただきますね^^
また来てくださいね(#^.^#)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
# by hotarublog2 | 2017-11-01 20:25 | 秩父札所巡り

秩父華厳の滝 

10月27日、天気が良くなり二人とも空いていたので、
急遽、秩父札所巡りに行くことになりました。
最後に残していた34番札所水潜寺です。

近くに有名な秩父華厳の滝があるので、
先にそちらに向かいました。

滝の入り口、展望台からの眺めです。
a0357206_20212487.jpg
滝は2段に分かれていました。


↓上の滝です。
a0357206_20220189.jpg



↓ 下の滝です。
a0357206_20230687.jpg


この後、滝壺の近くまで登りました。
ギリギリのところに三脚を立てて撮りました。
a0357206_20232052.jpg

さらに近付くことが出来そうなので、
上の写真に写っている岩場に移りました。

色々と試みましたが、本物の滝の美しさと迫力を表現するには
力及びませんでしたよ^^;
a0357206_20233394.jpg



滝壺からこのような流れが、下の滝に続いています。
a0357206_20234570.jpg


相棒が三脚を持って車まで戻り、
その間に私は滝の上まで登りました。
上にはこのような鬼?の大きな像がありました。

a0357206_20240088.jpg

この滝は日本で10位に選ばれたとのこと。
美しく力強い滝でしたよ^^

a0357206_20241030.jpg
相棒が上まで回してくれた車に乗り、私たちは水潜寺に向かいました。
次回からその様子をご覧いただきますね^^
また来てくださいね(#^.^#)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ





[PR]
# by hotarublog2 | 2017-10-30 21:31 | 秩父札所巡り