風の彩り-2

タグ:山歩き ( 5 ) タグの人気記事

山形の旅#5 蔵王ハイキング 

山形への旅、2日目は蔵王ドライブです。
予約しておいたレンタカーに乗り込み、
友達の運転で蔵王のロープウェーに向かいました。

ところがナビの案内で山道を進むうちに、
聞いていた有料道路を通らないで着いてしまいました。
見晴らしの良いハイラインのドライブは無かったけれど、
無事にロープウェーに乗って山上に到着です!
a0357206_20341439.jpg
まずはお釜の近くまで歩きました。
カルデラ湖は見事なエメラルドグリーンです。
(こんなにクリアーなお釜が見られるのはあまり無いとのことです^^)

私たちはお釜の脇を通りながら、少しずつ高いところに登っていきました。
a0357206_20342241.jpg


石ころの登山道を気持ちよく歩きます。
a0357206_20343628.jpg


遠く、周囲の山々が見晴らせます。
この辺りで、記念写真を撮り、Uターンして下りていくことにしました。
a0357206_20344531.jpg

お釜を通り越し、反対方向にあるレストハウスに向かいました。
レストハウスで食べたお昼は山菜うどんでした。
デザートにだだちゃ豆のソフトクリームを分け合って食べて・・・
a0357206_20350028.jpg


下りはロープウェーを使わずに歩いて降りることにしました。

a0357206_20352750.jpg


再びお釜の近くに向かい、ロープウェー乗り場の脇を通って、
登山道を下りるのです。
a0357206_20354066.jpg


蔵王のお釜を後にして、私たちは楽しくのんびりと歩きましたよ^^
高原の気持ちの良い空気を吸い込みながら。
a0357206_20354520.jpg

駐車場に到着して、再び車に乗り山形市内に戻りましたよ^^

それにしても台風の影響で霧の中の蔵王ドライブも覚悟していたのですが、
なんという青空、秋の日差し!
ラッキーでした(^^♪


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ





[PR]
by hotarublog2 | 2017-09-11 21:27 |

野生 






a0357206_20435298.jpg



a0357206_20435507.jpg






a0357206_20433214.jpg


アプトの道を歩いているとサルの群れに遭遇しました。

ひたすら食べ物を探して、
枯れた笹のようなものを食べていました。

標準ズームレンズしか持っていなかったので、
そっと近づきましたが、
慌てて逃げるでもなく平静に見えるものの、
ある程度の距離になるとすっと遠ざかります。
(実は私の方もちょっと怖いのです^^;)

何枚か撮れたたうちの3枚です。



それにしても、サルたちも必死で生きていますが、
地元の人々にとってはサルの害は深刻です。
色々なことを考えさせられました。


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

















[PR]
by hotarublog2 | 2017-03-02 21:16 | 魚、動物、生き物

西穂独標へ 

友人に誘われて、西穂独標へ登ることになりました。
全部で4人の仲間、皆足には自信があり、私はついていけるか不安でした。
前日は近くに泊まり、早朝より出発です。
a0357206_23134472.jpg


まずはロープウェイで西穂高口駅へ。天気は良くて登山日和です。
a0357206_2314219.jpg

駅で少し休憩、ここから黙々と歩き始めました。
大きな石がある道で時々は岩場。たまには滑ります。
はじめは少し下り、それからずっと上りでした。
尾根ではないので危険は感じませんでした。

結構な傾斜を1時間半ほど登って、
もう駄目だと思いながらやっとのことで西穂山荘に着きました。
標高2367mです。
a0357206_23142189.jpg

私ともう一人の友達はここでリタイアです、残念・・・。
残りの二人は独標へと向かいました。

でも私たちはしばらく休んで力を取り戻し・・・

なんとか先まで登って、丸山に立つことができました^^
a0357206_23145756.jpg

ここで出会った人に独標は素晴らしいから是非にと勧められ、
私たちはもう少し先を目指すことにしました。

周囲の険しい山々が見晴らせて感動の風景です。
a0357206_23151829.jpg

ここからまたしばらく登ると、独標を制覇した友人二人が下りてきました。

独標はこの山のそのまた向こうにあるのです。
a0357206_23153415.jpg


降りてきた友達が、天候が変わって石が滑り、怖かったと言ってました。
スマホに証拠写真を送ってもらいました。素晴らしいです!

合流してまた一緒に山を下りました。
かなり疲れましたが清々しい登山でしたよ。

帰路、私たちは奥飛騨温泉郷で地元の人に勧められ、
「ひらゆの森」という温泉で疲れを取って帰りましたよ(*^^)v
(8月20日撮影)

今日も来て下さってありがとう~


       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotarublog2 | 2016-08-27 00:00 | 山歩き 

新緑の軽井沢を歩く#5 熊野皇大神社から帰路へ 

群馬県側の社殿を後にして、反対側の長野県所轄の社殿の方に移りました。

a0357206_21145188.jpg


社殿の裏手に回ると巨大な御神木が・・・しなの木とのことです。
360度ぐるっと回りながら、この大きさを表現したくてたくさん撮りました^^
a0357206_21151847.jpg

しなの木(科の木)は「信濃」の語源ともなっていて、開運・縁結びの信仰を集めているそうです^^
帰宅してからそのことを知りました^^;
さらにこの熊野神社は日本三大熊野の一つでもあり、パワースポットとのことですよ。


神社に向かう途中で見たバスが、丁度良いタイミングで来たので、
帰路はこれに乗って旧軽銀座の方に戻ることにして、一気に時間を短縮しました^^
a0357206_21154559.jpg


旧軽銀座でぶらぶら歩きながら素敵なお店を覗き、
レストランで遅い昼食を食べて帰りましたよ(#^.^#) 


今日も来て下さってありがとう~


       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotarublog2 | 2016-06-03 21:38 | 遺跡・神社仏閣・建物

新緑の軽井沢を歩く#4 熊野皇大神社

軽井沢遊歩道、見晴らし台から別れ道に戻り、熊野神社へと向かいました。

両脇の狛犬も由緒ありそうです。
a0357206_22294661.jpg


この神社の由来はヤマトタケル東征まで遡るようなので、かなり古そうですね。
調べましたが建立の詳しい年代は分かりませんでした。
a0357206_22301063.jpg



新緑の鮮やかなこの石段を登ると・・・
a0357206_22305762.jpg



山門の中央に県境がありました。
a0357206_22312458.jpg



なんと御賽銭箱も二つあります。
a0357206_22315271.jpg

私たちはそれぞれにお参りをして、それからまず群馬県側のお宮に行きました。


とりあえず、ウィキペディアの説明をご覧ください。
「熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)は碓氷峠に位置する神社。社殿は長野県と群馬県の両県にまたがっており、参道と本宮の中央が県境にあたる。

主な社宮は3つであり、本宮は伊邪那美命、長野県側の那智宮は事解男命を祀る。群馬県側の新宮は速玉男命を祀る。」
とのことで、時代の変遷を経て管轄が変わったり争いが起きたりもしていたようです。
a0357206_0441030.jpg




鎌倉時代に奉納されたという、群馬県最古の鏡が祀られていました。
a0357206_232051.jpg



彫刻の施された建物です。
a0357206_2322451.jpg

お気に入りの超広角レンズで撮っているので、
上の写真も含めてかなりの歪みが出ていますね^^

さて、長くなったので、長野県側の神社は明日お届けしますね。
今日も来て下さってありがとう~


       ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by hotarublog2 | 2016-06-02 23:11 | 遺跡・神社仏閣・建物