風の彩り-2

タグ:社寺・史跡 ( 32 ) タグの人気記事

秩父34番札所 日沢山水潜寺① 観音堂と長命水  

水潜寺は秩父札所の結願寺であるとともに、
西国・坂東・秩父の日本百観音霊場(日本百番観音)の
結願寺でもあるとのことです。

去年の5月から始めた秩父34箇所札所巡りですが、
私たちはこのお寺を最後に残しておきました。
いよいよ最後だと思うと感慨深いものがあります^^

お寺の境内入り口には私好みの苔むした石段がありました。
a0357206_19410567.jpg

まずは境内案内図をご覧ください。
本堂は観音堂で、その右側にはこのお寺の名前の由来である
水潜りの岩屋があります。
また左側には七観音や三十三観音があり、
どんな石仏に会えるのか楽しみになりました。
a0357206_19413163.jpg

先ほどの石段を上ったところに
六地蔵様が並んでお出迎えしてくれました。
a0357206_19414126.jpg

その先、まずは観音堂でお参りしました。
本尊は千手観世音菩薩とのことです。

下の写真、左下に方形の平らな御影石が見えていますが、
これに二つの足形が彫ってあり、
「ここに立って拝むと秩父34箇所の他、西国33箇所、坂東33箇所、
合わせて百観音巡礼の功徳がある」というので、
足形の上で一生懸命拝んできました^^
a0357206_19415939.jpg


立派な彫刻も見られましたよ。
a0357206_19424382.jpg

水潜寺の由来が書かれていました。
詳しく知りたい方は読んでみてくださいね。
a0357206_19420830.jpg

「水潜寺」名前の由来となった「水潜り(みずくぐり)の岩屋」から流れた水が、
ここに引かれて「長命水(水かけ地蔵)」となっていました。
説明にある通り、柄杓で水を地蔵の頭に3回かけて、
願い事を3回唱えてきましたよ^^
a0357206_19422107.jpg

さて、ここからいよいよ水潜りの岩屋に向かいます。
古びた石段の道を上ると左手に岩屋が見えています。
a0357206_19423514.jpg
岩屋の近くにもたくさんの石仏があり、感激しました。
その様子は次回ご覧いただきますね^^
また来てくださいね(#^.^#)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ 応援クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-11-01 20:25 | 秩父札所巡り

秩父24番札所 光智山法泉寺 


光智山法泉寺に行くには、まずこの石段を上ります。
勢いをつけて数えながら一気に登ること116段。
やった~!休まずに登ることができました。息切れしてますが^^;


a0357206_20495387.jpg

境内に入って観音堂へ。この日最後のお参りです。
ここもご本尊は聖観音とのことでした。
お堂の両側にある竹で編んだものは何だったのか分かりませんでした。

a0357206_20505785.jpg

ここは江戸時代中期の建立だそうです。
観音堂の唐戸両側に仁王像があったようなのですが見てきませんでした。残念・・
a0357206_20543505.jpg


おそらくこの格子戸の内部に仁王像はあったのでしょう。
a0357206_20510464.jpg

観音堂を、方角を替えて何枚か撮りました。
a0357206_20500525.jpg


上記にもありましたが、遊女に関するいわれがあるようです。
このような掲示物はほとんどの札所にありましたよ。
興味があったらお読みくださいね。
a0357206_20505319.jpg




a0357206_20510960.jpg


境内にあった六地蔵のうちの二体です。

a0357206_20511442.jpg


見晴らしの良い休憩所でしばらく休みました。
初夏の風が気持ちよくて暫し、まったりと和むことができました。

a0357206_20512065.jpg

今回の札所巡りは五つのお寺を廻ることができました。
比較的早い時間だったので、この後日帰り温泉「両神の湯」に入って疲れを取りましたよ^^

さて、去年の春にスタートした秩父34箇所札所巡りも残り僅かになりました。
多分次回で終わるかと思います。
満願になるのが楽しみですが、まだ残しておきたい気もします^^
古道も歩きたいし、石仏もゆっくり見たいし、季節を変えて桜や紅葉を見たいし。
秩父は奥深い街です^^

今回も札所巡りにお付き合いいただきありがとうございました(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ








[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-12 21:21 | 秩父札所巡り

秩父25番札所 岩谷山 久昌寺(きゅうしょうじ)

秩父札所巡りの続きです。
25番札所、岩谷山(いわやさん) 久昌寺(きゅうしょうじ)に着きました。
山門に至る道が良い感じですね。ここは秩父古道の一部のようです。

a0357206_21052083.jpg


小さな橋を渡って山門の前に立ちます。
御手判寺と掲示されているので、別のお寺かと思いましたが・・・

a0357206_21052456.jpg

その昔、性空上人という人が秩父札所を巡った時、
閻魔大王から石の通行手形をもらい、ここ久昌寺におさめた。
その手形を御手判(おてはん)ということから、通称御手判寺と呼ばれるのだそうです。


a0357206_21054080.jpg



山門には一対の迫力のある仁王像が見られました。
a0357206_21052882.jpg

その先すぐのところに観音堂がありました。


a0357206_21053472.jpg


ここでお参りをしました。ご本尊は聖観音とのことでした。

a0357206_21065056.jpg

観音堂の先の土手を上ると広大な弁天池が見られます。
訪れたときは田植えの季節のためか、水位が大分下がっていました。
おそらく貯水池の役目を果たしているのだろうと想像しましたが、
定かではありません。
池の向こうに見えているのが本堂と弁天堂です。


a0357206_21065402.jpg


池を左に見ながら土手を歩いていくと、境内に着きました。
入って右手にある本堂で相棒が御朱印をもらってくれました。

a0357206_21070050.jpg

その先に進むと弁天堂がありました。

a0357206_21070598.jpg
帰宅してから調べてみると、このお寺には蓮池もあったようです。
まだ蓮の季節には早かったですが、見逃してしまったのが残念でした。

さて、次回はこの日最後の24番札所です。
また来てくださいね(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-11 21:42 | 秩父札所巡り

秩父12番札所 仏道山野坂寺#2



野坂寺の続きです。
山門をくぐって境内に入ると、印象的な御手洗が・・。
観音像の手元から水が流れていました。

a0357206_21455954.jpg


次に観音堂に入った時は、ご本尊の前でお遍路さんたちがお経を唱えていました。
その脇を通ってえ縁側に出てみると、なんと素晴らしい中庭が見られたのです。
a0357206_21461365.jpg

ご覧の通り、池を中心として作られている池泉式日本庭園です。
池の真ん中には島が、そして橋や滝もありました。
手前には枯山水をしつらえたような、砂に付けられた模様が・・。

a0357206_21461987.jpg

調べてみましたが、この庭の由来は分かりませんでした。
まるで京都のお寺のような趣で、縁に立ってしばらく和むことができましたよ^^

a0357206_21462317.jpg

さて本堂の室内に戻ってみると、先ほどのお遍路さんたちが帰っていくところでした。
私たちも本尊の聖観音にお参りしました。


a0357206_21463053.jpg


境内には別に、仏堂があって十三仏が祀ってありました。
これも昨日記述した、高橋敬秀さんの作だそうです。
その中の一つ、阿弥陀如来をご覧いただきますね^^

a0357206_21463917.jpg

ここでも、先にお参りを済ませた相棒が御朱印をもらってくれました。

a0357206_19442093.jpg
参道の桜並木を後にして私たちは次のお寺、25番久昌寺へと向かったのでした。
桜の咲いたころに再びこのお寺を訪れたいと思いましたよ^^

次回は岩谷山久昌寺です。また来てくださいね(*^_^*)



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ








[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-09 22:19 | 秩父札所巡り | Trackback | Comments(0)

秩父12番札所 仏道山野坂寺#1 


市街地の札所は何度かに分けて、まとめて廻ったのですが、
ここ12番札所 野坂寺はなぜか残ってしまっていました。
私たちはランチをこの近くのレストランで食べてから、参道に入りました。

a0357206_19442093.jpg


緩やかな坂を上って山門に向かいます。
ご覧の通り、とても良い感じの参道でした。

a0357206_19442467.jpg


山門です。
通路の真ん中には仏像が見えています。
両側には仁王様かと思って近づいてみると・・・
a0357206_19445401.jpg



なんと、このような仏像が祀られていました。
a0357206_19450477.jpg




a0357206_19450758.jpg

通路真ん中の仏像はこのようにお顔が三面ありました。
「あずかり観音」といって、それぞれのお顔が様々な煩悩を預かってくれるのだそうです。

a0357206_19452089.jpg
この像を彫ったのが高橋敬秀さんという方で、
それをこのお寺に奉納したそうです。
ここにはこの方の仏像がたくさん祀られていました。

野坂寺にはこの他にもたくさんの見所がありましたよ^^
続きは次回にお届けしますね(*^_^*)



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-08 20:19 | 秩父札所巡り

秩父23番札所 松風山音楽寺#2


音楽寺の続きです。
ここでお参りしてから、私たちは十三地蔵を目指します。

a0357206_21513079.jpg


観音堂の裏手から坂道を上りました。
木漏れ日が気持ちよく、いつもの通りその陰影に惹かれましたよ^^
その先に見えてきました。

a0357206_21520422.jpg


十三地蔵様です。ひっそりと佇んでいました。

a0357206_21521090.jpg


中央に祀られていた一番大きなお地蔵様です。
お顔が大分風化していますね。ずいぶん古いのでしょう。
a0357206_22094368.jpg


さて、もと来た道を引き返すと、若紅葉に包まれた観音堂が、
また違った趣で見えていましたよ^^
a0357206_21515297.jpg
新緑に観音堂の赤がよく映えていました。

ゆっくり写真を撮っている間に相棒が御朱印をもらってくれたので、
私たちは駐車場への気持ち良い坂を下りました。

次回は12番札所、野坂寺です。
また来てくださいね(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-06 22:20 | 秩父札所巡り

秩父23番札所 松風山音楽寺 



「松風山音楽寺」この風流な名前のお寺は秩父ミューズパークの北口にあります。
境内に入り、奥に進みました。

途中、右側に小さな神社が・・・神仏習合の現れなのでしょうね。
奥にはお稲荷様が祀られているそうです。
a0357206_20310385.jpg


そのまま石段を上って観音堂に向かいました。

a0357206_20321341.jpg

石段の上には広い敷地があり、六地蔵が迎えてくれました。


a0357206_20311485.jpg

「音楽寺」というのはなんとも現代的な名前ですね。
調べてみると、名の由来は、札所を開いた十三人の聖者が
この山の松風の音を菩薩の音楽と聞いたからと言われているそうです。

a0357206_20580268.jpg

音楽寺に相応しく立派な梵鐘があり、「静かに鳴らしてください」とあったので、
私が撞いてみると「ゴ~~~ン」と余韻を残して響いていきました。

a0357206_20312158.jpg

「音楽寺」の名前にあやかって、音楽関係者がここをお参りするそうです。
境内にもたくさんのポスターやチラシなどが掲示されていました。

a0357206_20320025.jpg
観音堂に着きました。ご本尊は聖観音とのことです。
ここでも私たちはお参りしましたよ^^

この先に「十三地蔵」が祀られているとあったので、
私たちはさらに坂道を歩いていきました。
それはまた次回にご覧いただきますね(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-05 21:28 | 秩父札所巡り

秩父22番札所 華台山童子堂 


今日は久々に二人とも空いていたので、秩父札所巡りに行ってきました。

まずは22番、華台山童子堂です。

駐車場から山門の方に向かいます。
a0357206_21574231.jpg


茅葺の山門は歴史を感じさせてくれました。
その奥に観音堂に続く参道が見えています。
a0357206_21574601.jpg


山門に建つ仁王像は、全然すごみが無くてなんともほほえましい顔です。
a0357206_21575614.jpg



a0357206_21580293.jpg

いわれを読んでみると、これは「童子仁王」と言って
「稚拙であるが愛嬌のある」と書かれており、なるほどと納得しました。 
正式には「永福寺」という名ですが、子供の病気が治る等の言い伝えが多いことから
「童子堂」の名前の方が有名になったようです。
a0357206_21582001.jpg


ここの御手洗も水滴の作る水紋に惹かれカメラを向けましたよ^^
a0357206_21583416.jpg


入ってすぐのところに石舞台らしきものがあって興味を引かれましたが、
説明も見当たらず、謎のままです^^;
a0357206_21583788.jpg


本尊は聖観音とのこと。その観音堂でお参りをして、御朱印を頂きました。
a0357206_21584741.jpg
6月最初の日曜日、日差しは強いもののまだ空気が爽やかで、
気持ちよく札所巡りをしましたよ^^

次回は「音楽寺」です。
また来てくださいね(*^_^*)



今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ









[PR]
by hotarublog2 | 2017-06-04 22:25 | 秩父札所巡り

秩父19番札所 飛淵山龍石寺 


この日最後のお寺、飛淵山龍石寺(ひえんざん りゅうせきじ)に着いた頃は雨も上がり、
境内の入り口でお地蔵さまが優しく出迎えてくれました。

a0357206_19521794.jpg




早速お参りしたご本尊は千手観世音菩薩とのこと。
調べてみると室町時代の作だそうです。

本堂の屋根も、境内の水たまりも、さっきまでの雨の跡を残していますね。

a0357206_19554464.jpg

こちらのお地蔵さまは身代わり地蔵とのことです。
人々の身代わりとなって苦しみを癒してくれるのだそうです。

a0357206_19555399.jpg





このお寺の由来が書かれています。
昔この地方に大干ばつがあった時に、弘法大師が雨乞いしたところ、
地盤となっているこの大岩盤が割れて龍が昇天し、雨を降らしたということです。

a0357206_19561423.jpg





離れて見ると、このお寺が1枚の大岩盤の上に建っていることが分かりますね。


a0357206_19562446.jpg



このお寺の境内に掲示されていた「江戸巡礼古道」の地図です。
古道歩きの血が騒ぎます^^

a0357206_19563178.jpg

いつかここも歩いてみたいと思いました。
脚力をキープしなくては^^

ここでも御朱印を頂いて、私たちはこの日、秩父を後にしました。
秩父札所巡りの御朱印帳も、空ページが残り少なくなってきました。
次回はいつ行けるのか楽しみです^^


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ









[PR]
by hotarublog2 | 2017-05-08 20:25 | 秩父札所巡り

秩父17番札所 実正山定林寺 


17番札所定林寺は、18番の神門寺から比較的近くにあります。
雨も大分小降りになってきましたが、傘をさしてお参りしました。

入口左手に仏像が祀られていましたが、
後で調べてみると、弁財天と地蔵尊とのことでした。

a0357206_19582066.jpg


その先に本堂がありました。
ご本尊は十一面観世音菩薩とのことです。
いつもの通りお参りしました。

a0357206_19582304.jpg


ここもモミジの新緑が美しく、お堂と合わせて何枚か撮りました。

a0357206_19583537.jpg




a0357206_19583244.jpg

調べてみると、昔ある殿様が家臣の林太郎定元を冷遇し追放したところ、
夫妻とも死んでしまってその子供がお寺に引き取られた。
殿様は自分の行いを悔いて子供に領地を授け御堂を建てて「定林寺」としたとのことでした。


a0357206_19593092.jpg




a0357206_19584330.jpg
実はこの奥にいわれのある鐘楼があったとのことでしたが、
雨に気を取られて見損なってしまい、残念です。
ここでも御朱印を頂いてから、この日最後のお寺 
飛淵山龍石山に向かいました。
あと少しお付き合いくださいね^^


さて、長かった連休も終わりましたね。
例年この時期、庭や畑の手入れに追われている我が家ですが、
私は予定していた5月の種まきができませんでした。
明日からの機会を見つけて早めに蒔かなくては・・
バラやクレマチスは日に日に蕾が膨らんで、牡丹は一株から14個も花を咲かせ、
毎日が楽しみな我が家の庭です(*^_^*)


今日も来て下さってありがとう~


                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ









[PR]
by hotarublog2 | 2017-05-07 20:40 | 秩父札所巡り