人気ブログランキング |

風の彩り-2

桜降る降る 


桜降る降る 

音もなく降り注ぐ 

白い花びらに 

過ぎ去る時が見える 

a0357206_20391851.jpg




a0357206_20394238.jpg




a0357206_20392413.jpg




a0357206_20393466.jpg




a0357206_20394994.jpg
4月14日撮影:古墳にて 

咲き始めはピンクだった桜の色も散るころには白く変わりますね^^
ここを更新しながら、ふと、
ああ、小野小町も花の色の移り変わりに時の経ることを重ねていたのだなぁ…
と、今更ながらしみじみと思ったりします。
十二単を着ているもう若くはない小野小町が独り、
御簾の向こうの桜を眺めている姿が浮かんできました^^

(昔この歌を学んだ頃は掛詞とか歌の技巧の方に関心が向いて、
この歌の時空を超えた普遍性が実感できませんでしたよ。
あの頃は若かったしね^^;)


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




# by hotarublog2 | 2019-04-18 21:19 |

LeicaⅢf モデル 


ライカのカメラが欲しいとつぶやいている私に、
同じく写真とDIYが趣味の友人がこんな素敵なものを作ってくれました^^
a0357206_17340539.jpg

LeicaⅢfはライカのモデルの中でも最高峰とのこと。
これは本物と同じサイズ、レンズも本物で(ライカではないと思いますが)本格的です^^

a0357206_17341131.jpg



a0357206_17341691.jpg

「LeicaⅢf」のプレートも付いていますよ!!

a0357206_17342289.jpg

ファインダーからも覗くことができます。
調べてみると、「ファインダーの視野は50ミリ、アイピースと距離計窓は分かれている」とのこと。
これも二つの窓がありますよ^^
a0357206_17343006.jpg


さて、こちらは付属のフラッシュ。
これも友人の手作りです。
本物と同じくマグネシウムで発光させるので1回で使い捨てになるとのこと。
a0357206_17343617.jpg


こちらも本格的に作られています^^
よく出来ていますね~~。すごいです!!
a0357206_17344303.jpg



a0357206_17344927.jpg



a0357206_17345661.jpg


羽根は折りたたむことができますよ^^
a0357206_17350114.jpg
これを触りながら、本物のライカはどんな感じなんだろうと思ったりします♪
私にはフィルムカメラは扱えないと思いますが、
50mmレンズを付けたライカで人物スナップを撮ってみたいなぁ~
というのが憧れです^^
作ってくれた友人に感謝です(*^^*)


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



# by hotarublog2 | 2019-04-17 18:28 | テーブルフォト

宵桜幻想 




満開の桜は匂いたち、
辺りは春の妖しい気配に満ちていました^^

a0357206_21574571.jpg

ここは稲荷神社、私は一人で撮っていました。
花見の客も誰もいません。ちょっと怖い雰囲気もありました^^;

a0357206_21570494.jpg

少しずつ夜のベールが降りてきます。
空の色も濃くなって…幻想的な時間です^^

a0357206_21581515.jpg


↓そして最後にと思って、この写真を撮っていた直後のことです。
a0357206_21585690.jpg


↓視線の先、車のライトが光っていますが、ここは国道です。
たくさんの車が往来しているのが見えます。
道は正面からカーブして、高台にある公園の左側に沿って通っています。
a0357206_21584638.jpg

撮り終えて、機材を車に積んで公園を後にしましたよ^^

が、その前にちょっとしたエピソードがありました。
危ない出来事です。
興味がありましたら記事の下をお読みくださいね…


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



これがエピソードです。ここをクリックしてください。
# by hotarublog2 | 2019-04-16 22:46 |

おきなわワールド ~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#14(最終回)~

「おきなわワールド」では、玉泉洞を見た後で、
沖縄らしい風景をピックアップして見学しました。

独特の民家の前には石垣の塀があります。
a0357206_21114510.jpg


その脇には「石敢當」と書かれた石碑が立っています。
ここに分かりやすい説明がありました。
a0357206_21115028.jpg

石の碑(石敢當)が家の前にあるのは魔物の侵入を防ぎ守っているのですね^^

a0357206_21120232.jpg


石の積み方も色々ですが、上の積み方は「亀甲乱れ積み」で、
亀の甲羅のように一つの石が周囲六つの石と面しているのだそうです。
a0357206_21115655.jpg

特徴的な木も撮ってきました。
↓島歌の歌詞に出てくることでも有名な「デイゴ」の木です。
a0357206_21120845.jpg


上の方はこんな特徴的な広がりです。
a0357206_21121690.jpg


もう一つはカジュマルの木です。
大きさや根っこの長さが分かるように人を入れてみましたよ^^
a0357206_21122219.jpg
この後私たちはスーパーエイサーが始まるので広場に集まりました。
スケールの大きい演奏と踊りを前の方の席で見ることが出来ましたよ^^
(撮影禁止ですので画像はありません。)


最後にここで飲んだ椰子の実ジュースです^^
目の前で割って、ストローを挿してもらいました。
癖のないすっきりした味でほのかな甘みがありました(^^♪
a0357206_21484027.jpg
「おきなわワールド」を最後に、私たちは帰路につきました。
バスのガイドさんの、丁寧で分かりやすい説明と
礼儀正しく節度のある姿に拍手を送りたいと思います。
いろんなツアーで優秀なガイドさんに会いましたが、
今回のガイドさんは特別でした^^

今回の旅では、国際的な観光地というだけでなく、
戦禍の爪痕を残すとともに
未だに基地問題で苦しんでいる沖縄に触れました。
この気持ちを忘れることなく、自分なりに見守っていきたいと思いました。

沖縄に行ってから早一か月が過ぎました。
ようやく記録を終えましたよ^^
読んでくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>
明日からまた、季節の画像に戻ります^^

今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

# by hotarublog2 | 2019-04-15 21:58 |

「玉泉洞」壮大な鍾乳洞 ~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#13~


沖縄の旅、最後の見学地は「おきなわワールド」です。
前日の「琉球村」とコンセプトは同じですが、
違うのはこの壮大な鍾乳洞「玉泉洞」があることでした。

探検気分で洞窟に入っていくと、中はとても広くて
様々な表情の石柱を見ることが出来ましたよ^^

↓なんだか仏像が並んでいるみたい。
a0357206_21404995.jpg



↓クラゲがたくさんくっついているみたいですね^^
a0357206_21405375.jpg



↓上から雫が落ちてきたかと思うと・・・
a0357206_21410396.jpg



↓土砂降りのようにザーッと落ちてきたようです。
a0357206_21410934.jpg



↓これはゆらゆら揺れるカーテン。
a0357206_21411631.jpg



↓「地煙の滝」カメラ手持ちで流れを写し止めましたよ^^
a0357206_21412795.jpg



↓「青の泉」ブルーに輝く水の透明度が神秘的でした。
a0357206_21413760.jpg



↓「黄金の盃」こちらは金色に輝いていましたよ^^
a0357206_21414436.jpg



↓深く澄んで、底まで見えそうでした。
a0357206_21415151.jpg
ワクワクしながらカシャカシャ撮った画像のごく一部をご覧いただきました。

鍾乳洞好きの私は、岩手県の龍泉洞や山口県の秋芳洞にも行ったことがありますが、
ここも同じように素晴らしい鍾乳洞でした。
実は沖縄に鍾乳洞があること自体知らなかったのですが、
新しい観光スポットとしてお薦めの所ですよ^^


さて、今日は花曇り。
以前行ったことのある古墳に桜を撮りに行ってみました。
もう花びらが半分くらい散っていましたよ。
色んな表情の桜を追いかけるのも楽しいです。
また後でご覧くださいね(*^^*)


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




# by hotarublog2 | 2019-04-14 22:12 |