風の彩り-2

見附イングリッシュガーデン② 

見附市イングリッシュガーデンの続きです。

薔薇のトンネルをくぐり、
a0357206_21031367.jpg



紫陽花(アナベル)の咲いた広い芝生の向こうには噴水の池が見えています。
a0357206_21031719.jpg



白とピンクのホタルブクロ。大きな花が咲いていますね^^
a0357206_21032049.jpg



色鮮やかなキンギョソウ。
a0357206_21032546.jpg



スモークツリーは青空に似合います。
a0357206_21032900.jpg



3本並んだポプラは上まで入りませんでした。
a0357206_21033462.jpg
友人と一緒のバスツアーで、一眼レフは持参しても撮れないと思い、
手軽なコンデジで撮りました。
手軽ですが、露出合わせなどが出来なくて、
かえって難しいとさえ思いましたよ^^;

ガーデンのほんの一部分しか撮れませんでしたが、
素敵なガーデンを想像してくださいね(*^_^*)
明日また続きをお届けしたいと思います。


実はこのバスツアーの翌日から風邪の症状が悪化して、
昨日は病院で肺炎の検査までされました。
薬を飲むと症状が緩和されるので、
今、合間にアップしています。
不安定な季節、皆さまもどうぞご自愛くださいね^^


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



[PR]
# by hotarublog2 | 2018-06-21 21:18 | 庭の花、ガーデニング

見附イングリッシュガーデン① 



a0357206_21215127.jpg


a0357206_21160579.jpg



a0357206_21170707.jpg




a0357206_21174440.jpg


a0357206_21235817.jpg
6月14日撮影:


友達と日帰りツアーで、見附市のイングリッシュガーデンに行ってきました。
薔薇は、やや見頃を過ぎていましたが、
それでもまだまだ美しく、
花咲く小道をのんびりと歩いてきました。

名前の知らない花も多く
おそらく外来の園芸種だったかと思いますが、
花と花とのハーモニーがとても素敵でしたよ^^

今日から数回にわたってご覧くださいね(*^_^*)



今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



[PR]
# by hotarublog2 | 2018-06-20 21:34 | 庭の花、ガーデニング

旧岩崎邸散策 

学生時代の友人たちと上野の東京都美術館でプーシキン美術館展を見て、
そこのレストラン「サロン」でランチコース。

それからこの旧岩崎邸へ行きました、
明治29年、ジョサイア.コンドル設計の洋館です。
三菱財閥の岩崎久彌が造らせ、
家族の集まりや客のもてなしに使ったとのこと。

a0357206_20142799.jpg

バルコニーのある素敵な洋館です。

私たちはボランティアガイドさんに案内されて館内を見学しました。
踊り場のある広い階段ルームはこの館の格式の高さを表すとか。
a0357206_20143488.jpg

窓から見える広大な庭園。
でも、元の広さよりはずっと縮小されてしまったということです。
a0357206_20143827.jpg



天井はシルクのペルシャ刺繍。
a0357206_20144187.jpg


バルコニー部分のタイル張りの床。
a0357206_20144591.jpg


2階の部屋の壁は「金唐革紙」という高級な和紙(金箔を施して凹凸模様を作り
手作業で彩色する日本の伝統工芸)で、億単位のお金がかかっているらしいです。
a0357206_20144759.jpg


洋館から和館に入り、当時の面影を残しているという襖絵を撮りました。
a0357206_20571819.jpg
それからお抹茶で暫しまったりして、おしゃべりに花を咲かせ・・


a0357206_20145222.jpg

外に出て撞球(どうきゅう=ビリヤード)室を覗きました。
a0357206_20150404.jpg
明治時代の裕福な人の生活が想像されました。
ついでに学生時代の友達と旧交を温めて、
楽しい1日が終わりましたよ^^


5月31日撮影:



今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

[PR]
# by hotarublog2 | 2018-06-18 21:09 | 遺跡・神社仏閣・建物

茨城県陶芸美術館 茨城ミニツアー⑦ 

笠間芸術の森公園に行くと、
そこに茨城県陶芸美術館がありました。
入ってみると、ここも大ヒット!

a0357206_11325689.jpg

フィンランドの陶芸展をやっていたのですが、
初めて見るそれはなんとも言えず奥深いものでした。
撮影禁止なので、じっくりゆっくり見たのですが、
中でも気に入った作家の絵ハガキを2枚買ってきました。

ビルゲル・カイピアイネンの作品です。
パンジーを描いた大皿。
a0357206_11334423.jpg
この人の作品は幻想的でシュールなものも多く、とても好みでした。


こちらはルート・ブリュックの陶板の一部です。
ちょっとシャガールを思わせるようなファンタジックな作画です。
a0357206_11334838.jpg
深いブルーが基調になっていて引き込まれました。

フィンランドの陶芸、一つでいいから手元に置いて
日々眺めていたいような作品たちでしたよ^^


同じくフィンランドのデザイナー、マリメッコの作品も展示されていました。
ここは撮影可なので、幾つか撮ってきましたよ^^
a0357206_11330621.jpg




a0357206_11331050.jpg




a0357206_11331649.jpg


別の部屋では「コレクション展、近現代日本陶芸の展開」
というのをやっていました。
一部撮影可の作品があったので撮ってきました。
a0357206_11332461.jpg

a0357206_11332718.jpg
ここも新しい作風を生み出そうとする陶芸作家たちの
大きなうねりのようなエネルギーが感じられて面白かったです。

たくさんの作品カードを頂いてきたので、お見せしますね。
a0357206_11335293.jpg
5月15日撮影:

美術館巡りをする予定で行ったわけではないのですが、
笠間市には素敵な美術館があって印象に残りました^^
リピーターとしてまた行きたいと思わせる場所でしたよ♪

今回で茨城ミニツアーは終わりにしたいと思います^^
お付き合いありがとうございました(*^_^*)


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




[PR]
# by hotarublog2 | 2018-06-16 12:04 |

赤城自然園の花ー②

a0357206_21001401.jpg




a0357206_20594682.jpg




a0357206_20582349.jpg




a0357206_20574542.jpg




a0357206_21000708.jpg




a0357206_20582726.jpg
赤城自然園の花、第2弾です。
たくさんの自然種、園芸種の見られるこの自然園。
たくさんの写真を撮りましたが、
ここに載せるのはごく一部です。
上から、マムシグサ、サンショウバラ、ヒメジョオン、?、
エビネラン、タツナミソウでしょうか?

赤城自然園は今回でひとまず終わり。
次回は茨城ミニツアーの続き(最終回)の
「茨城県陶芸美術館」をお届けします^^
また来てくださいね(*^_^*)

今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



[PR]
# by hotarublog2 | 2018-06-14 21:26 |