人気ブログランキング |

風の彩り-2

<   2018年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

常陸国出雲大社 茨城小旅行① 

おや、見覚えのあるこの注連縄は?
a0357206_19413907.jpg
実は出雲大社に行って勢いを得た相棒が、
今度は常陸国出雲大社に行こうと提案し、
お互いの空いている日に急きょ実現したのです。

まずは立派な拝殿でお参り・・・
a0357206_19414726.jpg
拝殿作法がありました。
島根県出雲大社と同じく、2拝4拍手1拝です。
私たちは作法にのっとってお参りしました。
a0357206_19421482.jpg
ふと上を見ると、注連縄にお金がたくさん刺さっています。
こんなお賽銭のあげ方もあるのかと、
賽銭箱とは別にこちらにもお金を投げ入れてみましたよ^^
a0357206_19423908.jpg

この巨大な注連縄の大きさが書いてありました。
御本家の注連縄よりも大きいのですね~!!
a0357206_19423575.jpg

ここは縁結びの神でもあります。
たくさんの絵馬には願い事が色々に書かれていました^^
a0357206_19424965.jpg

主祭神はご本家島根と同じ「大国主命」です。
ここは平成4年に御分霊して建立されたそうです。
a0357206_19421844.jpg
来た時にお浄めをした御手洗の龍のシルエットが気になって、
最後にパチリ。
a0357206_19425390.jpg

5月15日撮影:

この後私たちは笠間稲荷へと向かいました。
次回にご覧くださいね(*^_^*)


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




by hotarublog2 | 2018-05-28 20:04 |

友達の薔薇 



a0357206_20313737.jpg




a0357206_20314709.jpg





a0357206_20315259.jpg




a0357206_20315919.jpg




a0357206_20320360.jpg




a0357206_20320610.jpg
5月20日撮影:

今年も友達のローズガーデン招待していただき
仲間で行ってきました^^
奥様の丹精の薔薇は30~50本になり、
色とりどりに咲き誇っていました。
私たちはおしゃべりとお茶で楽しい時間を過ごしましたよ(^^)

その翌日、去年ご一緒した友達が来られなかったので、
様子をメールでお話しすると、
返信で「先ほど主人が亡くなってしまった」と・・
私が送信したわずか20分足らずの間のことでした。
友達は耳元で私のメールを読んでくれたとのこと・・
まるで虫が知らせたようでした。

去年はご夫婦で見えて、DIYの話で盛り上がっていたのに、
突然のお知らせに絶句してしまいました。
物静かで、内に秘めた情熱で話題も豊富だった方でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




by hotarublog2 | 2018-05-27 20:53 | 庭の花、ガーデニング

昼咲月見草 



a0357206_19262178.jpg




a0357206_20595665.jpg



a0357206_21000613.jpg
自然園と呼ばれた私の庭を、日々コツコツと作り変えています。
埋め土の石ころだらけの広い場所に雑草が生い茂っているところを、
煉瓦で囲って土を入れて苗を植え、種を蒔いて、
ささやかなイングリッシュガーデンにしているのです。
今日も半日、草むしりと剪定を続けましたよ^^

ここに自然に咲いた昼咲月見草。
数年の間に増えて、たくさんのピンクが風にそよいでいます。




by hotarublog2 | 2018-05-26 21:38 | 庭の花、ガーデニング

二ゲラ2018


a0357206_22300548.jpg




a0357206_22303745.jpg




a0357206_22303303.jpg




a0357206_22301999.jpg
今年も咲いてくれたニゲラ。
一番に白が咲き、続いて青が、そして最後にピンクが咲く。
雨が降ると繊細な葉に細かな水滴が付き、
風の日は柔らかく揺れている。
だんだん花びらが色濃くなって、
最後に大きな種を付ける不思議な花。

庭に広がるたくさんの二ゲラは、
日々変化し私を癒してくれる。



by hotarublog2 | 2018-05-25 22:55 | 庭の花、ガーデニング

白鷺城=姫路城 初めての山陰ツアー⑮最終回 


姫路城の中も見どころ満載でしたが、
特に印象的だったのがこの武具掛けでした。
ここには火縄銃や長い槍などがずらっと掛けられていたそうです。
平成の修復以降、展示されていたそれらの武具は西の丸に移動されたとのこと。
武具を掴んでこの板張りの廊下を武者が走っていく様子が想像されますね。
a0357206_21291051.jpg

お城を下りながら見た屋根瓦の波も美しく、
a0357206_21291445.jpg

大きな石垣越しに眺めるしゃちほこの姿も興味深いものでした。
a0357206_21292542.jpg

下から見上げた石垣です。
壮大で感動します。
私はお城を見る時に、特に石垣には心を惹かれるのです。
a0357206_21293648.jpg

広々としたお城の場内と、内部へ向かうときの入り組んだ通路。
攻守の戦略と工夫が伝わってきました。
a0357206_21301907.jpg

最後に見上げた天守閣です。
私たちはここでお互いの記念写真を撮って、姫路城を後にしました。
a0357206_21291822.jpg
たくさんのお土産と思い出を持って伊丹空港から帰路に就きましたよ^^

初めて足を踏み入れた島根、鳥取両県。
遠くて憧れの対象でしたが、落ち着いた佇まいの山陰地方は
行ってみてさらに好きになりました。
今度は手作りの旅でゆっくりと訪れたいと思っています(^^♪

山陰ツアーの記録はこれで終わります。
長い間のお付き合い、ありがとうございました^^

今日も来てくださってありがとう~
おう応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



by hotarublog2 | 2018-05-23 18:56 |

優美な白鷺、姫路城 初めての山陰ツアー⑭ 

山陰ツアー、最後は伊丹空港を目指し、一気に山陽地方に入りました。
白鷺の姿を思わせる優美さで「白鷺城」と呼ばれている
姫路城が最終目的地です。
a0357206_21280458.jpg
白鷺のような真っ白な姿、
私たちはお城の広大な敷地でまず全体像を眺め、
その美しさと大きさに圧倒されてから天守閣に向かいました。
a0357206_21283432.jpg

いろんな場所、アングルから撮っても、すべて絵になりますね^^
a0357206_21282642.jpg

中に入り、幾つもの階段を上りました。
a0357206_21464344.jpg


天井も太い梁が張り巡らされています。
a0357206_21461371.jpg
天守閣から眺めた風景です。
下に見えるのは広い敷地の一部です。

a0357206_21285362.jpg


しゃちほこも眼前にしっかりと見えて感激です。
a0357206_21290030.jpg
姫路城、見どころがたくさんでしたよ^^

紹介しきれないので2回に分けてお届けしますね。
次回は最終回になります。
また来てくださいね(*^_^*)


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




by hotarublog2 | 2018-05-21 21:52 |

ローブリッター2018 

庭のバラが見頃です^^

ローブリッターはカップ咲きの、愛らしい薔薇です。
剪定する度に枝を挿しておいて、
もう3鉢に増えました。
a0357206_20160523.jpg



a0357206_20161313.jpg




a0357206_20162054.jpg
爽やかな5月の庭、
今日はローブリッターの一鉢をテーブルに置いて、
パラソルの下でお茶しましたよ(^^♪
そして午後は友達のローズガーデンに招待されて、
そこでもみんなでワイワイとおしゃべり&ティータイム。
素敵な時間が流れます。

*山陰ツアーの途中ですが、
庭の花たちが呼んでいるので、
今日はそちらをお届けしました^^


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




by hotarublog2 | 2018-05-20 20:29 | 庭の花、ガーデニング

天橋立 股覗き 初めての山陰ツアー⑬ 

山陰の旅、最終日はまず天橋立に向かいました。
ここは京都府、すでに近畿地方に入っています。
日本三景とうたわれているこの風景は、一度訪れたいと思っていました。
他の二つ、松島・宮島はもう行ったことがあったからです。

まずはゴンドラに乗って展望台に向かいます。
見晴らしの良い場所から見えたのは、この長く続いた砂洲でした。
a0357206_22175244.jpg
ここには「股覗き」をする場所があり、
頭を下げて脚の間からこの風景を覗くのです。
すると空と海とが逆転して見えるというわけですね^^
私たちは順番に覗きましたw
a0357206_22211956.jpg
逆転した風景を撮ろうとしたら、相棒がなんと、
「撮った写真をさかさまにすればよい」と・・・!!
何という発想でしょうね^^;
a0357206_22182102.jpg
さて、帰りはロープウェーを使って、
広々とした風景を眺めながら降りました。
a0357206_22334723.jpg

降りてきたところには神社があります。
ここは「元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)」と言って、
伊勢神宮の前身であるようです。
a0357206_22215331.jpg



亀に乗ったのは、倭宿祢命(やまとすくねのみこと)と言って、
a0357206_22214042.jpg
神武天皇の頃に海路を開いたらしいです。
a0357206_22214530.jpg
ここもじっくり見れば、伊勢神宮との共通点などが分かると思います。

が、ツアーは慌ただしく最終目的地姫路城に向かいましたよ^^

旅の記録もあと少し。
何とか終わりに近づいてきましたよ^^
また来てくださいね^^

今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



by hotarublog2 | 2018-05-19 22:57 |

城崎温泉湯巡り情緒 初めての山陰ツアー⑫ 

2日目の夜は城崎温泉に泊まりました。
志賀直哉の「城崎にて」を中学校の時教科書で読んで、その意味も理解できずに、
生き物の死骸ばかり出てくる話だったなぁ・・という印象しか残らなかった私。

でもこの温泉に泊まって、湯巡りを体験して、
一気にここのファンになりましたよ^^

川の両側に柳並木が続いています。
静かな流れに映り込みが綺麗に見えるように演出されていました。
a0357206_22460436.jpg

ホテルの窓から見た街並みも落ち着いた雰囲気です。
畳の部屋で、私たちはくつろぎました。
a0357206_22453141.jpg
この町では各ホテル・旅館には大きな浴場を置いてはいけない決まりだそうです。
それは、町にある7つのお湯巡りを楽しんでもらうためなんだそうです。

a0357206_00234923.jpg

私たちは浴衣を着て、下駄の音をカランコロンと鳴らしながら、
温泉街の湯巡りをしました。
外国の方々にもたくさんすれ違いました。
皆さん浴衣姿を楽しんでいるようです。
a0357206_22455096.jpg

7つのうち、2つしか制覇できませんでしたが、
それぞれの浴場でもおもてなしの精神が行き届いていて、
露天風呂もある大きな浴場で気持ちよく過ごしましたよ^^
ツアーで一緒の方の中には全部巡った人もいて驚きでした!
a0357206_22443398.jpg

翌朝早く起きて、温泉街を散歩しました。
これは山陰本線の線路です。
単線なのですね。
a0357206_22454624.jpg

歩いていると、電車が川を渡っていきました。
上り線が行って数分後に下り線が来たので、
2回撮ることが出来ましたよ^^
多分この先の駅で、上りと下りの電車が交換したのでしょうね。
a0357206_22462630.jpg
この後朝食を食べて、3日目の出発です。
私たちは天橋立に向かいました。
日本三景の一つ、天橋立は初めてです。
また次回もご覧くださいね^^


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




by hotarublog2 | 2018-05-18 23:19 |

天空の駅、余部鉄橋 初めての山陰ツアー⑪ 

砂丘を後に、バスは余部(あまるべ)鉄橋に着きました。
ここは見上げるほど高い鉄橋の上に駅があるのです。
地元の方の強い希望で、ここに駅が出来たそうです。

下から煽って見上げると、向こう側が途中で切れていることが分かります。
a0357206_20430029.jpg

エレベーターで上がると、切れていたところがこのようになっていました。
a0357206_20431553.jpg
切れている方は昔の鉄橋の跡です。
実は、鉄橋はこのようになっていたそうです。
↓ これは、以前の鉄橋を写した写真です。
a0357206_20441609.jpg
ここをお座敷列車が走っているときに、
突然の強風で列車は脱線し落ちてしまい、死者も出てしまったそうです。
そのため、鉄橋を頑強なコンクリート製にして、
駅に上がるためのエレベーターも設置されたそうです。


↓の写真で、右側は現在も列車が走っている線路の様子です。
a0357206_20432436.jpg
そして古い方の鉄橋の一部も、このように残されたそうですよ^^


a0357206_20432914.jpg


ベンチに座って海が眺められるようになっていました。
残念ながら、撮っただけですが・・
a0357206_20434564.jpg

時間があれば座って、ゆっくり海を眺めていたいと思いましたよ^^
a0357206_20434967.jpg

下に降りて、もう一度見上げました。
高いですね~、エレベーターの無かった頃はどんなに大変だったでしょう。
a0357206_20440256.jpg




a0357206_20440827.jpg




a0357206_20441180.jpg
高さを感じて頂けたでしょうか?
以前テレビで見た天空の駅に来られてよかったです^^

この日、私たちは城崎温泉に向かいましたよ。
情感あふれるこの温泉は次回にお届けしますね^^


今日も来てくださってありがとう~
応援クリックもよろしくお願いします<(_ _)>
↓↓



by hotarublog2 | 2018-05-15 21:11 |